大視協 一般社団法人 大阪市視覚障害者福祉協会

文字サイズ

背景

同行援護従業者養成研修

 当協会は大阪市内の視覚障害者が組織した団体で、約100名の同行援護従業者(ガイドヘルパー)を有し、視覚障害者の方々に同行援護を提供しております。

 視覚障害者が社会生活をしていくうえで、移動の自由の確保に寄与する同行援護従業者(ガイドヘルパー)はなくてはならない職業と考えています。しかし、ガイドヘルパーの認知度・人数とも不足しているのが現状で、自らガイドヘルパーを養成すべく「大阪府移動支援従事者養成研修事業所」の指定を受け、研修会を行っています。

 本会では、これまでの実績を踏まえて、「同行援護従業者養成研修」について、「一般課程」とその修了生を対象とした「応用課程」の両課程実施します。

 同行援護を実施・指導している職員も講師に加えた、実践的な研修を低価格で提供します。

当協会の同行援護従業者養成研修の利点

1)大阪府内でも珍しい、視覚障害者の同行援護に特化した大規模事業所が、経験をもとにした実践的な研修を提供します。

2)当協会の目的である視覚障害者の社会参加に寄与するため、より多くの方に参加頂けるよう、受講料を低価格にしています。

3)当協会は視覚障害者が利用しやすいよう交通の便の良い場所に設置されており、研修会場も交通の利便性の良い場所となっています。

4)「一般課程のみ受講」「応用課程のみ受講」「一般課程・応用課程セットで受講」を選択いただけます。 
「一般課程の修了」で同行援護従業者として登録ができます。
・すでに「同行援護一般課程修了者」とみなされている方は、「応用課程」だけの受講もでき、より実践的で実用的な技術を習得できるチャンスです。

本年度の研修

受付開始5月20日 (定員になり次第締め切ります)

1.一般課程 募集定員15名 令和6年10月16日~18日
受講料:15,000円(消費税、テキスト代、保険料込み)
    ただし、交通機関利用研修時の乗車料等は個人負担
場所:大阪市立社会福祉センター および その周辺、大阪市内交通機関・駅施設
【カリキュラム】
10月16日(水)9:30~17:50
・オリエンテーション
・障がい・疾病の理解①
・障がい者(児)の心理①
・障がい者の人権
・同行援護の基礎知識
10月17日(木)9:30~17:50
・視覚障がい者(児)福祉サービス
・同行援護の制度と従業者の業務
・情報支援と情報提供
・代筆・代読の基礎知識
10月18日(金)9:30~18:30
・基本技能
・応用技能

2.応用課程 募集定員15名 令和6年10月24日、25日
受講資格:一般課程修了者
受講料:10,000円(消費税、テキスト代、実習費、保険料込み)
    ただし、交通機関利用時の乗車料等は個人負担
場所:大阪市立社会福祉センター および その周辺、大阪市内交通機関・駅施設
【カリキュラム】
10月24日(木)10:30~15:50
・障がい・疾病の理解②
・障がい者(児)の心理②
・場面別基本技能
10月25日(金)9:30~17:30
・場面別応用技能
・交通機関の利用

3.学則・お問い合わせ申し込み
1)学則
同行援護従業者養成研修の学則は以下のPDFをご覧下さい。ご予約申し込みは下記学則を確認したものとみなします。

2)お問い合わせ
・ご不明点については、メール(seminar2@daishikyo.org)もしくは電話(06-6765-2777)でお問い合わせください。

3)申し込み
①まずは、メール(seminar2@daishikyo.org)もしくは電話(06-6765-2777)で受講希望をご連絡ください。
②協会から受講希望者へ申込書・学則・研修カリキュラムを送付致しますので、内容ご確認のうえ、メールまたは郵送で申し込みを行ってください(未成年者の場合は保護者の承諾書要)。
  〒543‐0021大阪市天王寺区東高津町11番7号上本町グランディムビル202
  (一社)大阪市視覚障害者福祉協会 居宅介護事業部 きぼう

※応募者多数の場合は、先着順とします。